tracker

ヤリマン人妻ナンパ・セフレ熟女の作り方

メンヘラヤリマン娘vsバツイチ女性(元人妻)!セフレにするならどっち!

バツイチ熟女VSヤリマン人妻の5番勝負!セフレにするならどっち!

人妻ヤリタイ!」っと思わず口走ってしまうほど私は人妻が好きです!何故か?だってエッチだし簡単に股を広げそうだから!!こんなこと言ったら多くの人妻から反感を受けてしまうそうだがwだけど人妻とエッチがしたいのだ!

まぁ、そんなことはさておき‥

異常なほどここ最近は人妻、そして熟女たちの不倫や浮気行為が露出されてきていると思いませんでしょうか?浮気ブームすらメディアでも取沙汰されるほど一種のムーブメントが起こっています。そして今回はそんな人妻の中で『バツイチ女性(元人妻)とヤリマン娘のセフレ頂上決戦!』をお送りしたいと思います。まあ先に結論から申せばどっちもやめとけです!w

実はどちらもセフレ関係に至りやすい!ただ関係を続けていことに問題が多々続出。

セフレにするならどっちと言っときながら、どちらもセフレにするにはやめとけと言ってる時点で支離滅裂と感じたかと思われますが‥これが事実なんですな。

ただし、ツーショットダイヤル、テレクラ、出会い系サイトなどにおいて出会える女性の多くが、所謂『訳あり』っと言った具合で早々まともな女性と巡り会えません。

すみません!これは語弊があるかもしれませんね。決して変態、変質、異常者だって言ってるわけではありませんよ!あくまでもこのような場所で出会いを求める女性だということを言いたい訳です。

例えば多くのコンプレックスを抱えているために男性と巡り合えるチャンスがなかった。はたまた性的欲求が強すぎて不特定多数の男性と性的関係を持たないと満たされないなど‥。様々な理由はこの他にもある筈です。

ただこういった女性たちと巡り合えることは何も問題がないともいます。当然肉体関係だって築いたって良いでしょう!問題はそれ以上の関係に至ってしまうとどの沼化して、面倒臭い状態に至りやすい問ことです。

メンヘラヤリマンタイプの傾向

さて、話を戻しましてまずはメンヘラヤリマンの若い娘を取り上げていきましょう。

皆さんの中では若い娘のほうが人妻や熟女よりも落としにくいと思っている方も多いでしょうか?これが実は若い娘のほうがツーショットダイヤルは落としやすい傾向が見られます。

理由としては次のようなものが挙げられます‥。

  • 寂しいがりや
  • 暇つぶし
  • 遊びたい
  • 金銭(アルバイト≒サクラ)

若い女性の多くが、出会い系番組などを利用する目的としての動機が以上のようなものになります。

しかしこのような目的で利用している女性とは出会えるチャンスが大変少なかったります。なぜかと言えば彼女たちの目的の根底にあるのが『時間つぶし』に等しいからです。

このような若い娘などは基本的にエッチがしたくて番組を利用していることは稀で、ある意味『自己満足』に近いとろがあると思います。

なのでこのような彼女たちを落とすためには、それ相当なナンパテクニックが必要になってきます。そして相手の女性を好いてもらえるためには、番組利用料金も膨れ上がり破産状態に至ってしまうこと請け合いです。

そういった楽しみ方を苦と感じないのであれば問題ありませんが‥。私から見ますとやはり時間の無駄!如何に出会える女性を見つけて速攻で出会えるかがツーショットダイヤル醍醐味とも思っています!

上記の例のような女性は番組利用中は忌避仕勝ちなるわけです。そして自分にとって簡単に出会える女性を探すようになるわけですが‥そうなるといつの間にか出会えそうな女性はメンヘラタイプに絞っている事が多くなるわけです。

いや決して間違ってはいないと思います。確かに落としやすい女性にピントを絞って口説くことは正攻法です!ただしです。『甘い蜜には毒がある。』なんて言葉があるように、簡単に落とせる女性ほど私は危険性を感じてしまうわけです。

ハードルが高い女性よりもハードルが低い女性の方が落としやすいのは事実です。別にメンヘラ傾向の女性がハードルが低い売女とは申しませんが、性格に難がある女性とは基本的にはあまり近づかないほうが良いともいます。

ちなみにメンヘラタイプの女性の傾向として次のようなものがあります。。

  • アルコール依存症
  • ホスト狂い・男性依存
  • 優柔不断
  • 自己管理欠損

簡単に言い換えると『欲望に溺れてしまうダメ人間』っというやつですね。先の例に上げた落としにくい女性のタイプに被る部分があったりもします。

実は落としにくい女性と落としやす女性のタイプともやはり自己満足が関係はしているのです。ですがこの自己満足が自分を高めんがための成就型か、自虐的満足感に浸る破壊型で変わってくるわけです。

これはSM(サゾマゾ)の関係に似ている部分が強いです。明らかに自分だけの満足に浸れる者はサゾタイプ。他者との関係性がないと満足度を得られない女性はマゾといえます。

少々話が俗っぽくなりすぎてしまい分かり難くなってしまいましたが、簡単の言い換えれば自己破滅型の女性(メンヘラ)タイプは出会いやすいが、その後の関係が面倒臭いことになるということです。

バツイチ元人妻タイプの傾向

さて続きましては、離婚経験があり場合によっては子供を抱えている母子家庭の母親だったりもする、バツイチ女性・元人妻のタイプを検証致します。

実は似て非となるものと思われがちですが、メンヘラ女性とバツイチ女性の特徴や性格などは類似点が非常多いです。

簡単な言い方をしてしまえば上でも申した通り、破壊的で自己犠牲な女性に非常に多かったりします。

バツイチ経験者の元人妻の特徴として下記のような傾向がみられます。

  • マゾ・自己犠牲型
  • 元ヤンキー(DQN)になりがちの家庭環境
  • 借金を抱えている
  • ギャンブル(パチンコ・スロット)依存
  • アルコール中毒・薬物依存
  • 人妻風俗嬢・キャバ嬢
  • 浮気性・不倫癖・愛人気質

上記を少し紐解いていきましょう!まずはマゾ気質で自己犠牲が他の女性ですが、言えることが自分を疎かにしがちで特に男性にしやすい女性が多いです。

このような女性の多くが浮気症や不倫関係に陥りやすく、もともとから愛人気質のパーソナルを持ち合わせた女性が殆どです。

また家庭環境面で左右されることも多く、貧困層の家庭で育った女性も幸福的な観念が希薄で、幸せを築くためのライフスタイルの歩み方を分かず、最終的に破綻してしまうケースも多いです。

上記例であると、元ヤンキー、借金、ギャンブル依存、風俗嬢経験などに該当する女性の殆どが自己管理能力に欠損があり、誘惑に弱く男性に依存しやすい女性だったりもします。

アルコール依存や薬物依存も交友関係や付き合っている男性の影響から陥りやす傾向が強く、簡単に言ってしまえば自分の意志の弱さが招いた結果とも断ずることも出来ます。

さてここまで例を挙げてみて気付いた方もいらっしゃるかともいますが、バツイチ女性の特徴のメンヘラ女性の特性が大変類似しています。

自己コントロールが下手な上に他人に依存しがちな女性の多くが、メンヘラヤリマン女性だったりバツイチ元人妻だったなどの話もよく聞きますね。

このような事を踏まえたうえでも例に挙げた女性たちは「大変付き合い難い!」っと思われませんか?

私は正直このようなタイプの女性と巡り合ったときに「セフレにしたい!」という感情は生まれますが、同時に「相手との距離感や付き合い方を考えないと面倒くさくなりそうだ‥」という感情も生まれます。

ツーショットダイヤルで出会いやすい女性の落とし穴

上記で挙げたように若い女性でも大人の女性でも、その女性たちのタイプによって付き合い方を考えないと駄目だと私は思っています。

ですがツーショットダイヤルや出会い系サイトなどでは、このような女性と巡り合うことが大変多いのです!

このような状況を加味すると、こういった番組を利用することはマイナスと考えてしまうかもしれませんよね。

ただしもう一つ言える事が、このようなメンヘラヤリマン娘やバツイチ女性(元人妻)の多くと出会いに発展しやすく、セックスフレンドの関係に至りやすく持続しやすい傾向が強いのも事実です。

さて困りました‥ツーショットダイヤルで遊ぶ目的様々ですが、私の場合は出会うことを目的として遊ぶことがほとんどです。

そうなると必然的に落としやすい女性を探していくわけですが、今回を例に挙げたような女性たちは出会いに発展しやすいので、勿論ターゲットにして出会いに持ち込もうとします。

出会えれば当然最終目的はセックスなわけで、私自身はそれ以上の例えば恋人関係に至りたいとは考えていません。

しかし今回例に挙げた女性の多くが恋人関係以上の本命の相手として、扱ってもらいたいと考えている女性が多いのです。

これは大変面倒くさいですよね‥。正直言ってめちゃくちゃ可愛かったり美人だったりすれば、少しは考えるかもしれませんけどね‥。

何にせよ深い関係になると、特に既婚者の男性は甚大なリスクを背負う羽目に陥る場合もあるので要注意です。

もしこのような女性たちとセフレ関係に至れるのは、女性とのコミュニケーションになれている男性が一番適していると思われます。

どちらのタイプにも言えることはセフレ関係を持続するためには男性側の器量が必要で、その部分が至らない男性ですと逆に精神破綻しかけない状態になるということです。

【決着!】セフレにするならどっち!メンヘラヤリマン娘VSバツイチ女性(元人妻)編

【決着!】セフレにするならどっち!メンヘラヤリマン娘VSバツイチ女性(元人妻)編

冒頭でも申しましたが私の場合はどちらともセフレ関係に至ることは忌避しています。ですがもしメンヘラ娘とバツイチ女性と出会いたい、セフレ関係になりたいと考えている方がいて会えて進めるとすれば、バツイチ女性(元人妻)をおすすめ致します。

やはりバツイチ女性に軍配が上がった要因としては、離婚という辛い経験によりその女性が、精神的に大人に成長している可能性にかけてみました。

それであっても若くして離婚をしたバツイチ女性でなく、出来るならば30歳上の女性のが安全かと思います。

付け加えて言えばその女性自身に浮気気質が備わっており、自分以外の男性ともセフレがいる女性がおすすめです。

同じ穴の狢』ということわざがありますが、肉体的関係のみに興味を抱いている女性が、たとえバツイチ女性であっても一番安全かと思われます。

今回惜敗をしてしまったメンヘラヤリマン娘ですが、やはり年端も行かぬ女性ゆえの幼稚性が気がかりです。

また若い女性のメンヘラタイプの場合、性病に罹っている可能性が普通の女性に比べ大変高い可能性も敗因の要因です。

メンヘラであるゆえに男性依存に陥り、男性依存に陥った女性はヤリマンになりやすく、不特定多数の男性とのセックスもコンドームなしで行うことが多いです。

その点年齢を重ねている元人妻のようなバツイチ女性のほうがその辺のリスクを心得ており、エッチの際も信頼出来る相手としか生セックスはしないことが多いです。

このような事を加味したうえでバツイチ女性(元人妻)との出会い、セフレ関係をお勧めしたいと思います!

今回は長文となってしまいましたが如何でしたでしょうか?人妻や熟女でもたまに性格に難ありの女性と出くわしたりもするので一概には何とも言えません。

ですがリスクを背負う確率を少しでも下がるのであれば、やはり大人の女性を口説き落としていった方が最も安全にツーショットダイヤルで遊べると思います。

問題はナンパして口説いて出会いに発展しやすいのは、やはりメンヘラでヤリマン気質だったり浮気体質な女性のほうが確率的にも高いです。

当サイトでも以前触れましたが、人妻や熟女は浮気や不倫に興味はあるが家庭を壊してしまうリスクを恐れて一線を超え難かったり、出会う男性にも相当信頼できる相手と思われない限り出会いに持ち込む事が実は困難です。

ただしセフレ関係や浮気関係においてはその関係の持続性は高く、体の相性さえ合っていればそれ以上の『本気』の関係に至ることは少ないはずです。

今回の件を総じてまとめすと、ツーショットダイヤルで出会った女性とは、一定以上の距離感さえ保ちさえすれば、問題なく出会う事もセフレ関係に至ることも可能とだけ申しておきましょう!

冒険心やメンヘラ女性になれている男性ならば、今回紹介したような女性と遊ぶこともありです!

ですがミイラ取りがミイラにならぬようくれぐれもお気を付けください。

-ヤリマン人妻ナンパ・セフレ熟女の作り方

Copyright© 人妻ツーショットダイヤル体験談 , 2019 All Rights Reserved.