tracker

エロボイステキスト・読み物・告白 不倫・浮気 人妻・熟女

淫乱人妻の性体験談!ツーショットダイヤルで出会った人妻の告白!

更新日:

不倫妻物語01

淫乱主婦から淫乱初体験を聞いたのはツーショットダイヤルで出会って三回目の情事の際でした。。彼女は大人びた見た目から信じられないくらい少女に戻ったように初体験を話してくれました。。

 

私は小さい時から良い子として育ってきました。そうやって褒められると母はとても嬉しそうにしていました。おとなしくてお行儀よくしなくちゃいけない・・・。

 

母の喜ぶ顔に応えるために生きていたとも言えますね。マザコンなのかもしれません。。学校も親に勧められ女子校に行き、就職先も周囲に勧められ就職を決めました。

 

そして、結婚相手も上司に勧められた男性と形だけのお見合いをして結婚しました。

 

幸せな家族の象徴のような家庭です。不満なんか殆どありません。中流家庭と言われる家族です。

 

子供が成長してくるにつれて反抗期があったり、自我を主張したりするのを見るにつけ、私はお人形のような子供だったんだと思い知らされるようになったのです。

 

おとなしくてお行儀の良い子という枷にとられてきたのです。

 

大変恥ずかしい話かもしれませんが、齢40歳にして私にデビューが訪れました。自分の殻を破りたいと四十過ぎてからの反抗期が始まったのです。

 

思い切って髪型や服装を変えてみました。それまでは地味で無難な格好しかしていませんでしたが、ちょっとアクティブな雰囲気を出すようにしたのです。

 

すると面白いように周囲の反応が変化しました。特に男性からの視線を感じるようになったのです。

 

私には初めての事でした。いえ、もしかしたら気づかないでいただけかもしれませんが、気になり始めると、どんどん意識するようになって、お化粧も研究したり、歩き方も背筋を伸ばして・・・など、気を使うようになったのです。

 

それまでは、あまり人とお喋りをすることもなかったのですが、次第に積極的にお喋りに参加するようにもなりました。

 

そうしているうちに、外出したりすると、男性から声をかけられたりするようにもなってきたのです。

 

さすがにはじめのうちは恐怖感を覚えたものですが、何度も声をかけられていると慣れてきて、会話を楽しむことができるようになってきたのです。

 

そして、私は運命の人と出会ってしまったのです。

-エロボイステキスト・読み物・告白, 不倫・浮気, 人妻・熟女
-

Copyright© 人妻ツーショットダイヤル体験談 , 2019 All Rights Reserved.